一時帰国に必要な事まとめ

一時帰国する際に必要なことをまとめ 海外在住者 携帯 WiFi モバイル 健康保険 チケット おみやげ クレジットカード 無料wifi simカード

日本に 一時帰国 している間の WiFiルーター プリペイドsimカード の選び方まとめ

      2018/07/07

一時帰国中にインターネットをするには

海外在住の人が日本に一時帰国している間、一番なくては困るのは、インターネットではないでしょうか。日本でも海外でもインターネットが常に使えるのが当たり前になっています。

海外で契約しているスマートフォンでもローミング契約すれば使える場合もありますが、たいてい従量制で料金も高く気軽にインターネットで動画を見たり、調べ物をしたりすることもできません。

日本帰国時は、ホテルやウィークリーマンションに滞在する場合は、有線や無線のインターネット環境がある場合もありますが、安定的に接続できなかったり、パスワードを入れるのが面倒だったりしますし、外出する時は使うことができません。

そこで日本に一時帰国する際に快適にインターネットをする2つの方法、モバイルwifiルーターをレンタルする方法とプリペイドsimカードを購入してスマートフォンを使う方法をまとめてみました。

無料WiFiスポットについてはこちら
日本へ一時帰国時に便利な無料WiFi、インターネットスポットを紹介

 

プリペイドsimカードを購入してインターネットする方法

simcard

海外滞在中に使っているスマートフォンを使うやり方があります。スマートフォンを使う時は、海外で契約したsimカードを入れて通話やインタネットをしていますが、これを日本のsimカードに入れ替えて使う方法です。テザリング(スマホをwifiルーターのように使うこと)してパソコンやwifiタブレットなどもネットを使うことができます。通販サイトのアマゾンや日本の空港で販売しています。

メリットとしては、スマートフォン1台ですむので荷物が少なくわずらわしくない。空港で手に入れることが出来るsimカードあること等です。

デメリットとしては、一時帰国中は、海外のsimカードを抜いているので海外の電話番号が使えない待ち受けできないことや海外で使っている自分のスマートフォンが、日本のNTTドコモの電波周波数が使えるかどうか調べなければならないことです。またiphoneや一部のアンドロイドスマホでは、SIM取り出しツールが必要で交換が面倒なことです。また大部分のsimカードはインターネット通信のみで通話することが出来ません。

 

モバイルwifiルーターをレンタルする方法

wifiルーター1

モバイルwifiルーターとは、携帯電話会社の3G回線や4G回線、EMOBILE回線やWIMAX回線などのネットワークを中継するポケットに入るくらい小型の端末です。これを使えば、パソコンやipad、iphoneやアンドロイドのスマートフォンをインターネットに接続することができます。

メリットとしては、パソコンやスマートフォンはwifi接続設定をするだけで簡単にインターネットに接続することが出来ます。simカードを差し替える必要はありません。また高速でインターネットをすることが可能です。海外simカードのローミング設定していれば海外の電話番号で待ち受けすることもできます。

デメリットとしては、外出先でスマホでインターネットをする場合、スマートフォンとモバイルwifiルーターの2台持ち歩かなければならないことです。

 

WiFiルーターのお勧めはこれ

4G LTEを無制限で使えるソフトバンクのPocketWiFi(空港受取可)

モバイルWiFiルーターとプリペイドsimカードのすべての中で一番のオススメは「4G LTEを無制限で使えるソフトバンクのPocketWiFi」です。

名前の通り携帯キャリアのソフトバンクの4GLTE回線を利用したモバイルwifiルーターです。auの回線を利用しているので全国どこでも繋がりますし、4GLTE回線なので爆速です。下手なADSL回線より早いです。

1日あたり480円(税込)で5台同時接続可能ですので家族で一時帰国した場合も快適です。オプションでモバイルバッテリーも追加することができます。データ使用量は大容量で無制限で、機種はプラチナバンド対応のPocket WiFiSoftBank501HW & 601HWです。

無制限で使えるソフトバンクのPocketWiFiの詳しい説明はコチラから

また空港でも受け取り可能なので帰国してすぐにメールやLINEを使うことができますし、自宅など受け取り場所の指定も可能で宅配は無料です。帰国前日の予約も可能となっています。

受取可能な空港
成田国際空港内第一ターミナル QLライナーカウンター(1F到着階 南ウイング)
成田国際空港内第二ターミナル QLライナーカウンター(1F到着階)
羽田空港国際線ターミナル JALエービーシーカウンター(2F到着カウンター)
中部国際空港セントレア分室郵便局(1F)
関西国際空港ターミナルビル内郵便局(2F南)



長期間帰国するなら DMMいろいろレンタルの【WiMAX/モバイルWiFi】

長期休暇で1カ月以上から6カ月以上、日本に一時帰国、又は会社都合で一定期間日本勤務となる方にお勧めなのが、DMMいろいろレンタルの【WiMAX/モバイルWiFi】ルーターです。

DMMいろいろレンタルの詳細はコチラから【WiMAX/モバイルWiFi】

電波がWiMAXなので山間部で田舎などでは電波が弱いや配送は日本の自宅になるデメリットがありますが、基本データ無制限ながら普通に契約するよりも安いというオトクぶりです。また人気すぎて在庫切れの場合があるので早めの予約が必要です。

料金は長期になるほどお得になります。
1ヶ月 4,400円
2ヶ月 6,540円
3ヶ月 8,680円
4ヶ月 10,470円
5ヶ月 12,250円
6ヶ月 14,010円
【WiMAX/モバイルWiFi】

プリペイドsimカードのお勧めはこれ

日本の空港で買いたい人は、So-netのプリペイドSIM「Prepaid LTE SIM」

空港で買うことの出来るSo-netのプリペイドSIM「Prepaid LTE SIM」は、関西国際空港の1階の自動販売機や、成田国際空港の第一・第二ターミナルのモバイルセンター、新千歳国際空港のモバイルセンターで購入することができます。NTTドコモSIMカードを使っているので広いエリアで使うことができます。通信のみで通話はできません。(LINEやスカイプは可)

Prepaid LTE SIM プラン2G NanoSIM版

新品価格
¥3,200から
(2014/11/9 21:47時点)

Prepaid LTE SIM プラン2G MicroSIM版

新品価格
¥3,200から
(2014/11/9 21:49時点)

Prepaid LTE SIM プラン2G 標準SIM版

新品価格
¥3,200から
(2014/11/9 22:00時点)

Prepaid LTE SIM プラン12G NanoSIM版

新品価格
¥13,000から
(2014/11/9 21:53時点)

Prepaid LTE SIM プラン12G MicroSIM版

新品価格
¥13,000から
(2014/11/9 21:56時点)

Prepaid LTE SIM プラン12G 標準SIM版

新品価格
¥13,000から
(2014/11/9 21:58時点)

 

人気のプリペイドsimカードは、OCNの「モバイル ONE プリペイド」

OCNの「OCN モバイル ONE プリペイド」のSIMカードは、アマゾンで購入することができます。またローソンでも販売(但しその場で受け取り不可で自宅に郵送)することができます。これもNTTドコモのsimカードと同じためエリアは広いです。通信のみで通話はできません。(LINEやスカイプは可)

OCN モバイル ONE【プリペイド】初回SIMパッケージ 期間型 マイクロSIM

新品価格
¥3,024から
(2014/11/9 22:05時点)

OCN モバイル ONE【プリペイド】初回SIMパッケージ容量型 マイクロSIM

新品価格
¥3,450から
(2014/11/9 22:07時点)

 

音声通話もしたい人は、日本通信の「PAYG SIM」

音声通話も使いたい人は、訪日外国人向けプリペイドSIMカード「PAYG SIM」がおすすめです。有効期間は7日間で、パッケージ料金は9,980円で音声通話は国内通話・国際通話共に60分可能で、データ通信は3GBまで利用できます。但しアクティベーション(最初の設定)には、インターネットに接続が必要になるため、ホテルや店、自宅でwifiに接続する必要があります。

JCI b-mobile PAYG SIM (StandardSIM) English package [BM-PAYG-3G60E]

新品価格
¥9,072から
(2014/11/10 00:47時点)

 

値段の安さが魅力の「モバイルゲート」のモバイルWiFiルーター

「モバイルゲート」は、長期間でも値段が安いことが特徴です。wimax回線、イーモバイル回線や端末を選ぶことができます。「モバイルゲート」のプランは、送料込みで30日のプランで5400円、14日のプランで4320円となっています。

WiFi レンタル 1日レンタル料166円 【 WiFi レンタル 30日プラン 】レビューを書いて 送料無料 即日発送 EMOBILE ( イーモバイル ) Pocket WiFi LTE GL04P 

価格:5,400円
(2014/11/10 02:46時点)

WiFi レンタル 1日レンタル料166円 【 WiFi レンタル 30日プラン 】レビューを書いて 送料無料 即日発送 WiMAX ( ワイマックス ) Aterm3800R

価格:5,400円
(2014/11/10 02:48時点)

WiFi レンタル 1日レンタル料285円 【 WiFi レンタル 14日プラン 】レビューを書いて 送料無料 即日発送 EMOBILE ( イーモバイル ) Pocket WiFi LTE GL06P

価格:4,320円
(2014/11/10 02:49時点)

WiFi レンタル 1日レンタル料285円 【 WiFi レンタル 14日プラン 】レビューを書いて 送料無料 即日発送 WiMAX ( ワイマックス ) Aterm3800R  

価格:4,320円
(2014/11/10 02:50時点)

 

格安SIMの「楽天モバイル」なら年間維持費6300円

一時帰国のたびにルーターを借りたり、プリペイドのSIMを買うのが面倒だという人は、格安SIMを契約するという手もあります。「楽天モバイル」なら通信速度が低速(200Kbps LINEやメールなら充分)なら月額525円のプランがあります。年間維持費は6300円だけで済むので年に何回か一時帰国する人は、こちらの方が安く済むでしょう。テザリング出来るスマートフォンで使えばパソコンにwifi接続することが出来ます。

 

音声通話が付いたプランも月額1250円からとなっており年間維持費は15000円で済みます。ドコモと契約する場合とくらべて1/5以下の値段となり節約可能です。

 

【楽天モバイル】の詳細はこちらから

 

 - 一時帰国, 帰国中のインターネット

  関連記事

冬の一時帰国時に食べたい物は「カニ」、オススメのカニ通販を紹介 2017

  一時帰国時に食べたい物は? 一時帰国したときは、やはり日本の食を堪 …

日本へ一時帰国時に便利な無料WiFi、インターネットスポットを紹介

  最近、日本でも増えてきた無料WiFiスポット、フリーWiFi 海外 …

帰国を考える。転職を考える。海外経験は有利なのかを知る。【一時帰国】

一時帰国ではなく転職を考える 海外での生活が嫌気がさして日本に一時帰国するのでは …

一時帰国時に便利、飛行機内でスマホのSIMカードが買える! 「Japan Travel SIM powered by IIJmio」

飛行機の中でSIMカードが買える! 一時帰国する際、便利なサービスが発表されまし …

一時帰国時も困らない。海外在住者のスマートフォンの選び方、日本と海外の電話番号を同時に使う方法

海外在住者にオススメのスマートフォン 海外赴任する際に悩ましいことの一つが、日本 …

一時帰国時にプリペイドカード、クレジットカードを作る。知らないと損する海外向けカード

海外在住者に便利なカードを取得する 日本に住民登録がない場合、銀行口座や郵便口座 …

海外在住者が日本の動画サービスを視聴する方法

海外在住で困ること 日本で契約して視聴していたhulu(フールー)やGyaO!( …

海外在住者には問題が山積み? マイナンバー制度で困る事 【一時帰国】

マイナンバーとは マイナンバー制度(国民総背番号制)とは、簡単に言うと日本に在住 …

一時帰国時のホテル等の滞在先確保をタイプ別にまとめました 【ホテル予約】

一時帰国時どこに滞在しますか? 海外在住者が、一時帰国する際に、日本に自分の持家 …

一時帰国して本格的に海外へ引越しをするための準備をする

  本格的に海外に引越しをする 最初に単身で海外赴任していて仕事が落ち着いてから …